メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

5 CROSSTIES COFFEE/東京駅の改札内外から利用できる店舗をオープン

2017年04月25日店舗

ジェイアール東日本フードビジネスは4月27日、東京駅構内の商業施設「グランスタ」に「5 CROSSTIES COFFEE グランスタ店」をオープンする。

<改札外から見た5 CROSSTIES COFFEE>

5 CROSSTIES COFFEEは、シングルオリジンのコーヒー豆もそろえ、ハンドドリップで抽出する新業態で、2016年8月にJR鎌倉駅にオープンした1号店に続く2号店となる。

<改札内から見た5 CROSSTIES COFFEE>

グランスタ店は、エキナカ商業施設「グランスタ」とエキソト商業施設「グランスタ丸の内」の両方から利用できる点が特徴。

改札内からも改札外からも利用できる店舗することで、利用客の拡大を図る。

<改札外の客席>

東京駅構内の商業施設では、気軽にコーヒーを楽しめる店舗が不足しているため、大型のカフェを出店した。

<改札内の客席>

東京駅構内で、最大級となる客席を確保し、改札内42席、改札外20席、合計62席を展開する。

<改札外のカウンター>

<改札内のカウンター>

注文カウンターも改札外と改札内にそれぞれ設置、キッチンを店舗中央に配置することで作業の効率化を目指した。

<ハンドドリップでコーヒーを抽出>

主力メニューは、ハンドドリップ 5CCブレンド(税込400円)で、ハンドドリップ ピンクブルボン(550円)、アイスコーヒーレギュラー(350円)、水出しアイスティーレギュラー(350円)などを提供する。

駅では、時間がないお客もいるため、ハンドドリップでなく機械で抽出するメニューとして、5CCブレンドレギュラー(350円)なども用意した。

<ブラウン塩バターブレッド>

フードメニューも充実させ、ブラウン塩バターブレッド(290円)、北海道大豆とチキンのキーマカレー(650円)、5CC originalガッパオ(650円)、5CCサラダ(600円)、ベジタブルサンド(580円)などを用意した。

<北海道大豆とチキンのキーマカレー>

モーニングセット全8種類を470円から展開。ランチ需要も見込んでおり、ドリンクとフードメニューを合わせて1000円を切る価格帯を目指した。

<フードメニューのディスプレイ>

改札内側には、物販コーナーを設置。製缶メーカー、コーヒーブランド ミカフェート、布製品の企画販売 アトリエペネロープなどとコラボレーションしたオリジナル商品を販売する。

<物販コーナー>

店舗デザインコンセプトは「Inspiration Garage」で、気持ちの切り替えができる場所やアイデアが湧き出るようなガレージをイメージした。

店舗概要
所在地:東京都千代田区丸の内1-9-1
JR東京駅(改札内)地下1階 「グランスタ」内
店舗面積:116.12㎡
客席数:62席(改札内42席/改札外20席:全席禁煙)
TEL:03-5220-5050

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月30日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方