小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ファミリーマート/TSUTAYA併設店で20席のイートイン設置

ファミリーマートと九州地方でTSUTAYAのフランチャイズ展開を行うニューコ・ワンは10月25日、ファミリーマートとTSUTAYAの一体型店舗「ファミリーマートTSUTAYA植木店」をオープンした。

<ファミリーマートTSUTAYA植木店>
ファミリーマートTSUTAYA植木店

既に営業している「TSUTAYA植木店」を改装し、ファミリーマートと売場を一体化させた新たな店舗としてリニューアルした店舗。

映像・音楽・書籍の販売・レンタルを行うTSUTAYAエリアと、ファミリーマートエリアには間仕切りがなく、お客が自由に往来できる。

店内は、ファミチキやおむすび、サンドイッチなどの商品や、ATM・宅配便など、通常のファミリーマート同様の商品・サービスに加えて、通常3倍の広さの無印良品の売場スペースを設置し、文具や日用雑貨など約300種類を品そろえした。

ゆったりくつろげるように、イートインスペースとして約20席設けた。

TSUTAYA売場に設置したソファ席で、コーヒーなどのドリンクをBOOK&Cafeとして楽しめる。

店舗概要
所在地:熊本県熊本市北区植木町舞尾545-2
営業時間:ファミリーマート24時間
TSUTAYAエリア9時~24時
売場面積:約1500m2(ファミリーマート約220m2、TSUTAYA約1280m2)

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧