小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

イオンモール/いわき市の観光地に「ハピネスモール」出店、130店を集積

イオンは6月15日、福島県いわき市に新たなショッピングモール「イオンモールいわき小名浜」をグランドオープンする。

<イオンモールいわき小名浜>
イオンモールいわき小名浜

「小名浜港背後地震災復興土地区画整理事業」地内に位置し、「小名浜港背後地開発ビジョン」において都市センターゾーンに位置する。

いわき市の掲げる「復興のシンボル」として、防災モールとしての機能を担うとともに、「活気溢れる都市拠点づくり」に寄与するため、くらしに新たな価値を提案するライフスタイルモールを目指す。

イオンモールが推進する「ハピネスモール」の取り組みを実施。地域のお客に「心」と「体」の両面から健康になってもらうため、「モールウォーキング」や「モールヨガ」など地元の元気を応援する取り組みを多数実施する。

核店舗「イオンスタイルいわき小名浜」のほか、東北初出店13店、福島県初出店44店を含む約130店が集結する。

<モール所在地>
モール所在地

モール北側には、小名浜・平地区の市街地が広がるほか、南側には、「アクアマリンふくしま」や「いわき・ら・ら・ミュウ」、「小名浜美食ホテル」などで構成するアクアマリンパークがあり、年間を通してさまざまなイベントも実施される賑わいのある港町です。

国道6号常磐バイパスおよび鹿島道路など地域幹線が通り、アクセス良好なエリアです。

核店舗「イオンスタイルいわき小名浜」は、3世代ファミリーに新しいコトとモノの提案で、豊かなくらしを提供する店をコンセプトに地域の暮らしを応援する。

「オーガニック」「ヘルス&ウエルネス」「トラディショナル」をキーワードに地物(じもの)や世界各国の商品、地域に寄り添ったサービスを通じて、港町・いわき小名浜ならではの多様な文化・情報と楽しさが融合した、新しいライフスタイルを提案する。

大型専門店では、スウェーデン発の人気ファッションブランド「H&M」が福島県初出店。自分だけのスタイルを見つけることができる、多様で幅広い品そろえを展開する。

着心地のよいウェアや、素材にこだわった食品から、使い勝手も考えたシンプルで機能的なステーショナリーや家具まで、暮らしのまわりのすべてがそろう「無印良品」が県内最大規模となる約1000m2で出店する。

3階には「コジマ×ビックカメラ」が出店。お客さまのくらしを「より快適に」「より便利に」「より楽しく」します、をテーマに話題の商品や新商品をライフスタイル別に提案する。

店舗概要
所在地:福島県いわき市いわき都市計画事業
小名浜港背後地震災復興土地区画整理事業地内
核店舗:イオンスタイルいわき小名浜
サブ核店舗:H&M/無印良品/コジマ×ビックカメラ/ソユーゲームフィールド/ポレポレシネマズ
専門店数:約130店
敷地面積:約44,000㎡(隔地駐車場含む)
延床面積:約93,000㎡(立体駐車場含む)
総賃貸面積:約50,000㎡
建物構造:鉄骨造5階建(1Fピロティ駐車場)
駐車場台数:約1,300台(+アクアマリンパーク2,400台)
駐輪台数:約350台
営業時間:専門店・フードコート10時~21時
レストラン10時~22時
シネマ10時~22時
ATM10時~21時
イオンスタイル(2F食品)8時~22時
(3F衣料品・4Fホームファッション)9時~21時
休業日:年中無休
従業員数:施設全体約2,000人(イオンスタイルいわき小名浜約400人)
基本商圏:自動車45分圏約14万世帯約37万人

■イオンモールいわき小名浜
http://iwakionahama-aeonmall.com/

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧