小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

国分/シニア版グローサラント提案、憩い・集いの場に

国分グループは6月27・28日、首都圏・関信越エリア展示会を開催する。

<シニア版グローサラント「峠の茶屋」>
シニア版グローサラント「峠の茶屋」

国分関信越では、加工食品の売場提案として、シニア版グローサラント「峠の茶屋~茶屋門前亭~」を展示。

シニアに配慮し、「ほっと一息」つける憩いの場、集いの場、学びの場として、人口減少、高齢化の進む地域での売場として提案する。

<飲み込みやすいやわらかな加工食品>
飲み込みやすいやわらかな加工食品

飲み込みやすいやわらかな加工食品、減塩など健康に配慮した商品をラインアップ。

<CM映像の放映、事故や振り込め詐欺への注意>
CM映像の放映、事故や振り込め詐欺への注意

単に商品を販売するだけでなく、懐かしいCM映像の放映、事故や振り込め詐欺への注意なども行い、コミュニケーションを促進する。

<ヘルスチェックも受けられる>
ヘルスチェックも受けられる

1人用の水を使わない足湯、ヘルスチェックも受けられる。

国分関信越の大久保徳政社長は、「2025年には、若年層が比較的多い埼玉県でも75歳以上の人口が16.5%を超えるなど郊外の高齢化のスピードは速い。高齢化に対応し、健康、時短、地域密着で郊外型のグローサラントを模索している」と説明した。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

PR記事

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧