小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

イオンモール名取/4月19日増床リニューアル、121店舗刷新

店舗/2019年02月22日

イオンモールは4月19日、宮城県名取市の「イオンモール名取」増床リニューアルオープンする。

<イオンモール名取>
イオンモール名取

同モールは2007年2月にオープンし、今年で満12年を迎える。

今回、ライフスタイルの変化や多様なニーズに応えるため、敷地内北側に3階建ての増床棟を新設する。

既存棟においても大規模なリニューアルを実施、建物増床により専門店数は約240店舗となり、東北最大級のショッピングモールが誕生する。

全体の約50%となる121店舗でリニューアルを実施(新店67店舗、移転21店舗、改装33店舗。2月22日時点)する。

「杜せきのした駅」と増床棟2階が直結、デッキには屋根を新設し雨の日でも快適に利用できる。

増床棟1階はピロティ型駐車場、2階・3階は新規出店36店舗、既存棟からの移設10店舗の専門店で構成する。

杜せきのした駅に直結する2階には、開放感溢れる吹き抜け空間「杜のテラス」が誕生、地元を中心とした人気のカフェ・レストランの飲食店を配置し、新たなコミュニティプレイスを目指す。

「杜のテラス」には、ピザとパンケーキを中心に七ヶ浜で話題のカフェ「シチノカフェ」、ラグー料理やチョップドサラダを展開する「Bonjour」が出店する。

パンと洋菓子の「ハートブレットアンティーク」、グリーンインテリアを中心としたライフスタイルを提案する「ガーデンガーデン」が登場、本店で人気のジェラートも取り扱う。

マイスターによる厳選されたフルーツのみを使用し、作り立ての極上フルーツジュースが楽しめる「果琳」のほか、「スターバックスコーヒー」が移転・拡大する。

「ユニクロ」と「GU」が3階より移転、エリア最大級規模となる約3400m2でリニューアルオープンする。

30代から40代をターゲットとし、リーズナブルで手に取りやすいカジュアルアイテムを展開する「クラフトスタンダードブティック」は、フレンチテイストとアメリカンテイストに日本らしい手作り感や繊細さをプラスしたブランドとして、東北エリアに初出店。

中心価格帯300円で、キッチン・バス・インテリア・アクセサリーなどの雑貨アイテムから、ちょっとした家具まで幅広く取りそろえる「スリーコインズプラス」は、県内初出店となる。

キッズ・ジュニアファッションでは、「プティマイン」、「レピピアルマリオ」が新規オープ
ン。

シンプル&ナチュラルをベースに遊び心を加えたオリジナルアイテムで、原宿表参道に誕生した低価格雑貨ブランド「オーサムストア」、「シンプル、ロープライス、良質」をコンセプトにライフスタイルが楽しくなるアイテムを幅広く取り揃える生活雑貨ブランド「MONISO」が東北初出店する。

■イオンモール名取
所在地:宮城県名取市杜せきのした5-3-1
TEL:022-381-1515(代表)
http://natori-aeonmall.com
敷地面積:約15万8000m2
延床面積:約14万2000m2(増床前+約2万5000m2)
総賃貸面積:約8万m2(増床前+約1万3000m2)
専門店数:約240店舗(増床前+約50店舗)
駐車台数: 約4500台
営業時間:専門店9時~21時
イオン8時~22時(1階食品売り場)
イオン9時~22時(1階食品以外、2階、3階)
レストラン10時~22時
シネマ9時~24時
(※一部異なる店舗・売り場あり)
休業日:年中無休
従業員数:約3100名(内、イオン名取店約400名)

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧