小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

リプトン/表参道に「フルーツインティー」店、ティーアイスバーも

店舗/2019年06月27日

ユニリーバ・ジャパン・カスタマーマーケティングは6月28日~9月6日、表参道で紅茶ブランド「リプトン」の「Fruits in Tea」期間限定店をオープンする。6月27日マスコミ向け内覧会を開催した。

<フルーツインティーとアイスティーポップ>
フルーツインティーとアイスティーポップ

4年目となるリプトンの人気企画で、カステムできるフォトジェニックなフルーツ入りのティーを販売する。

昨年は、最大4時間半待ちとなるほど盛況だった。

<4年目となるリプトンの人気企画>
4年目となるリプトンの人気企画

今年は「TEA MORE」をテーマに、カスタムできるアイスバー「アイスティーポップ」も発売する。

「フルーツインティー」は、定番のアールグレイ、フルーティーなグリーンティーピーチ&オレンジ、ルイボスティーの3種類からベースのティーを選び、フルーツ、タピオカやアロエなどのアクセント、シロップを選んで6万通りの組み合わせのアイスティーを作ることができる。

ベースティーに、今年からノンカフェインのルイボスティーが登場している。

ティー、ベースフルーツ、トッピングフルーツ、スペシャルアクセント、シロップの5段階のカスタマイズが楽しめる。

ユニリーバでは、「紅茶は敷居の高い飲物と思われがちだが、紅茶とフルーツを組み合わせ気軽に楽しんでいただける企画として、20~30代をターゲットにしている。今年は、飲むだけでなく、ティーアイスバーとして食べる商品も用意した」。

「表参道での期間限定店、ローソンのマチカフェとのコラボ商品、名古屋・福岡のティースタンドと合わせ、ブランドの認知が向上し、売上にもポジティブな影響を与えている」としている

<3種類からベースのティーを選べる>
3種類からベースのティーを選べる

ティーのおかわりは、3種類すべてから選べ、2杯目は異なるティーと組み合わせたり、違うスパイスに挑戦する楽しみ方も提供する。

<アイスティーポップ>
アイスティーポップ

「アイスティーポップ」は、フルーツインティー同様にアールグレイティー、グリーンティーピーチ&オレンジ、ルイボスティーの3種から選べるティーベースのアイスバーを用意した。

マカロン、ピスタチオ、ココナッツなど好きなフレークやドライフルーツ、ジュレなどをトッピングし、カスタマイズできる。

<アイスティーポップ タンブラーセット>
アイスティーポップ タンブラーセット

オリジナルアイスティー「Fruits in Tea」タンブラー税込1000円、カップ600円、タンブラー持ち込み600円、アイスティーポップ タンブラーセット1600円、アイスティーポップ カップセット1200円、アイスティーポップ単品700円。

<店舗外観>
店舗外観

■期間限定Fruits in Tea専門店 概要
開催場所:表参道 Zero Base(東京都港区南青山5-1-25)
開催期間:6月28日~9月6日
営業時間:10時~20時(L.O.19時45分)

■Fruits in Tea特設サイト
http://brand.lipton.jp/leaf/fruits_in_tea/

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧