小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

良品計画/京都・山科駅前に食を強化した「無印良品」大型店

店舗/2019年08月23日

良品計画は8月22日、JR山科駅前のラクト山科ショッピングセンターに、「無印良品京都山科」を11月1日オープンすると発表した。

<無印良品京都山科>
無印良品京都山科

同店は、2018年3月にオープンした無印良品イオンモール堺北花田(大阪府堺市)に続く、食の大型専門売場を備えた、地元との協業をテーマとする新しい店舗となる。

衣・食・住のくらしの営みはそれぞれ密接に関連しているが、現代では、食の生産現場である畑や農場、漁場は遠い存在となり、食べ物は単に商品として消費されるものとなっている。

多くの商品は、名前、価格のみが注目され、そこに込められた生産者たちの思い、数々の工夫といった情報は知らされていない現状がある。

同店では「食べる・見つける・買う」をコンセプトに、無印良品の標準的な品揃えに加え、野菜や肉、魚、惣菜、グロサリーなど、食に関する商材全般を取扱う。目にすることの少なくなった生産加工の過程にある物語を、商品情報とともに届けることを目指す。

新鮮な季節の生鮮食材や近郊で加工生産された商品を選び抜き、担当スタッフ自らがそれらの特徴を取材して伝えることで、「情報編集型店舗」を完成させていく。

地元住民の日常使いの場として、無印良品の考え方に共感している企業と共に協業し、山科地区を盛り上げることを目標に掲げた。

無印良品ならではの視点から地域の魅力を見出し紹介することで、消費者と生産者との信頼やつながり、交流を生みだしていきたいと考えている。

原料を吟味して店内で丹念に焼き上げるベーカリーや菓子店、近隣の生産者自身が立ち上げて営む飲食店や惣菜店など幅広い品揃えで、くらしの役に立つ売場を展開する。

■無印良品 京都山科
所在地:京都市山科区竹鼻竹ノ街道町91 ラクト山科ショッピングセンターB1~2F
売場面積:約3934m2
営業時間:10時~20時

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧