小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ヨークベニマル/いわき市「小名浜店」を建て替え

店舗/2019年09月17日

ヨークベニマルは9月20日、福島県いわき市小名浜に「ヨークベニマル小名浜店」をオープンする。7月22日に老朽化のため閉店した「旧ヨークベニマル小名浜店」を、同じ場所で建て替えるもの。

いわき市は福島県の東南端に位置する、県内で最も広い面積を持つ中核都市。東側は太平洋に面しており、一年を通して寒暖の差が比較的少なく、過ごしやすい気候に恵まれている。

小名浜地区は、いわき市南部に位置し、小名浜港と共に発展してきた街で、近年は水族館や商業施設が建ち、花火大会などの年間を通したイベントも豊富で、福島県内有数の観光地域となっている。

2km圏内の人口は約2万9100人、世帯数は約1万1300世帯、平均世帯人数は約2.5人。いわき市の人口が減少傾向の中、店舗がある愛宕町は人口、世帯数とも若干増加している。近隣には幼稚園8園、小学校4校、中学校2校もあり、子育て世代が多い地域だという。

生鮮・デリカにこだわり、「鮮度・味・品質」の良い商品を提供。鮮魚売場では、全国から新鮮な魚を仕入れ、安全・安心でおいしい商品を品ぞろえする。お客の要望に応じて、調理や量目変更などに対応し、食べ方・メニュー提案や「切りたて・作りたて」の刺身などを提供する。

青果売場では、地元農産物の商品提供に力を入れ、県外産商品とともに、品ぞろえの幅を広げる。精肉売場では、鮮度にこだわり、簡便商品や、すぐに食べられる調理済み商品、ヘルシーで健康を意識した商品を提供する。

デリカ売場では、家庭ですぐに食べれるように、魚を使った惣菜や弁当などの品ぞろえの充実を図る。

魚を使ったメニューや品ぞろえの充実、和食メニューの提案に加え、減塩・低カロリー・特定保健用食品の品ぞろえで健康的な食生活を提案する。無駄なく食べきることができるよう、バラ販売や適量サイズの商品も取りそろえる。

地元メーカーの商品をはじめ、地域のお客様に親しまれている商品を数多く展開。なじみの商品を使った、簡単で便利なメニューを提案する。

出店により店舗数は、福島78店、宮城60店、山形21店、栃木30店、茨城40店の合計229店(実質稼動は226店)となり、いわき市へは13店目の出店となる。

■店舗概要
所在地:福島県いわき市小名浜愛宕町7-2
TEL:0246-52-0955
敷地面積:4538m2
延床面積:2546m2
売場面積:1698m2
構造:鉄骨造・平屋建て
駐車台数:92台
駐輪台数:50台
営業時間:9時~21時(年中無休)
年商見込:13億円
取扱品目:ヨークベニマル:食料品、酒、住居関連品
テナント:惣菜、寿司、ベーカリー、クリーニング、ATM店内1台(セブン銀行)、ATM店舗駐車場1台(大東銀行)
従業員数:75人(正社員12人、地元採用者63人)

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧