流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





イトーヨーカドー/茨城県龍ケ崎市「竜ヶ崎店」でとくし丸運用

2020年11月10日 15:20 / 店舗

イトーヨーカ堂は11月10日、茨城県龍ケ崎市の「イトーヨーカドー竜ヶ崎店」で「イトーヨーカドーとくし丸」の運用を開始した。

<イトーヨーカドーとくし丸のイメージ>
イトーヨーカドーとくし丸のイメージ

加工食品、生鮮品、日用品など約400品目1200点を、冷蔵機能を備えた軽車両に積み込んで各エリアを巡回し商品を販売する。龍ケ崎市を中心としたエリアで、平日週5日10時から17時まで、巡回販売する予定だ。

昨今、商店数の減少により近隣に店舗がない、また、高齢化の進行により交通手段がないなど、日常生活に必要な食料品・日用品などの購入に不便を感じる人が増えている。

移動スーパーの取り組みを通じ、こうした「買い物難民」の買い物支援を行うとともに、地域と連携しながら見守り活動に関する事業を進める。

今回、イトーヨーカドー竜ヶ崎店を拠点に、「イトーヨーカドーとくし丸」が移動販売に回るのは、龍ケ崎市を中心としたエリアとなる。

今後も移動販売を通じて、地域にとって便利なサービスの追求に向け、地域と連携し取り組むという。

関連記事

関連カテゴリー

店舗 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧