流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





NTT都市開発など/東京・田町にオフィス・商業・ホテルの複合施設

2021年03月01日 16:20 / 店舗

NTT都市開発が代表企業を務める「NTTUD・鹿島・JR東日本・東急不動産グループ」は3月1日、東京工業大学から「東京工業大学田町キャンパス土地活用事業」における事業予定者(交渉権者)に選定され、2月26日付で事業協定書を締結したと発表した。

<複合施設A・複合施設B(完成予想イメージ)>
完成予想イメージ

今後は、東京工業大学と連携を図り、工業デザイン発祥の地である東京・田町の同事業敷地(附属高校跡地)において、国内外の企業・大学が集積する産業・研究拠点の整備を行うとともに、新たな都市像となる「イノベーション・ウォーターフロント」の実現に向けて、オフィス・商業・ホテルの複合施設の建設など田町エリアの街づくりを推進していく。

<複合施設A低層部内観>
複合施設A 低層部内観

複合施設の供用開始は2030年6月頃、グランドオープンは2032年4月頃の予定だ。

<複合施設A全体外観(東側)>
複合施設A 全体外観(東側)

東京工業大学による事業コンセプトは、「科学技術とビジネスの融合により、才知溢れた人々と洗練された情報が集積し、新たな価値創造をリードしていく、国際的な産業・研究拠点を形成」。4社グループは、「多様な技術や人が共存し、交わり、新たな価値を生み続ける「知」の象徴となる、世界を牽引するイノベーション・ウォーターフロントの拠点」を目指し、隣接する田町グランパークなど周辺との一体的な街づくり、国際的な産業・研究拠点の形成に資するイノベーションエコシステムの構築、大学施設などを整備する。

<複合施設A低層部外観(南側)>
複合施設A 低層部外観(南側)

<周辺地図>
周辺地図

■複合施設の計画概要(予定)
所在地:東京都港区芝浦3-17-1他
複合施設A
敷地面積:約2万2700m2
延床面積 約247700m2
複合施設B
敷地面積:約500m2
延床面積:約2500m2
建物高さ:A約178m、B約33m
規模:A地上36階、地下2階、B地上7階
民間施設用途:A 事務所、ホテル、商業施設、保育所、産学官連携施設など。B商業施設
大学施設用途:A教育研究施設、産学官連携施設。B教育研究施設
複合施設の供用開始:2030年6月頃
グランドオープン:2032年4月頃

関連記事

関連カテゴリー

店舗 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧