メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

二子玉川ライズ/今春10周年リニューアル、体験型MDを積極推進

2021年03月19日店舗

関連キーワード:

二子玉川ライズS.C.は今春、リニューアルを実施する。

<二子玉川ライズS.C.>
20210319hutko - 二子玉川ライズ/今春10周年リニューアル、体験型MDを積極推進

二子玉川ライズ・ショッピングセンター(以下、「二子玉川ライズ S.C.」)は、3月19日開業10周年を迎えた。2020年度は約3100万人、2011年の開業から先月までで延べ2億4000万人以上来場している。

これまで二子玉川ライズS.C.が開業以来大切にしてきた「上質な日常の提供」というコンセプトをこれからも踏襲し、高感度かつ希少性の高いブランドの積極的な誘致、体験型MDを具現化する店舗の展開を進める。

次の10年に向けて、単なる商業機能が集積したショッピングセンターから、住むひと、働くひと、訪れるひと、すべての人たちが楽しめる価値体験を通じて、「人と人がつながる場」となる二子玉川エリアの新しい「コミュニティ・プラットフォーム」を目指す。

2月5日、ギフト雑貨の「The GiFT」、3月3日自然体で心地よさを重視するレディスファッション「MICA&DEAL」、3月12日レディス・メンズスニーカー「L&HARMONY」が出店した。

4月9日洋服を長く大切に切る人に向けたレディスファッション「yuni」、4月15日スキンケア発想のコスメブランド「ETVOS」、4月20日高級芋菓子「しみず」がオープンする。

三陽商会が「MP STORE」を都市型商業施設に向けたユニセックスライン「マッキントッシュ フィロソフィー “グレーラベル“」として刷新。キッチン雑貨の「212キッチンストア」、スパニッシュイタリアン「リゴレット スパイスマーケット」もリニューアルする。

また、これまでにはなかった新しいタイプの屋内施設が、今秋登場予定。迷路、アスレチック、虫と動物の博物館、光と音の部屋、アトリエなど、子どもたちが目を輝かせて動き回り、観察し、想像するための場所だという。

秋以降も二子玉川ライズS.C.を特長づける複数の大型店舗を順次リニューアルしていく。

■二子玉川ライズ・ショッピングセンター
所在地:東京都世田谷区玉川2-21-1
運営:東急モールズデベロップメント
開業日:第1期事業2011年3月、第2期事業2015年4月
営業面積:約5万5000m2
テナント数:約170店舗
アクセス:東急田園都市線・大井町線 二子玉川駅直結
営業時間:ショップ10時~21時、レストラン11時~23時
※新型コロナウイルス感染症予防のため、営業時間を変更して営業(2021年3月19日現在)。
※一部店舗は営業時間が異なる
https://www.rise.sc/

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2021年04月16日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方