メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ポプラ/おもてなしデリバリー「Wolt」と提携

2021年04月14日店舗

フードデリバリー事業「Wolt(ウォルト)」を展開するWolt Japanとポプラや生活彩家などのコンビニエンスストアをチェーン展開するポプラは4月14日、提携したと発表した。

商品の配達サービスを2021年4月20日から、広島市内の「ポプラ 広島平野町店」「同八丁堀店」で開始する。その後、広島県やその他エリアで順次、サービスを拡大する予定だ。

<Woltと提携>
20210414popla 728x484 - ポプラ/おもてなしデリバリー「Wolt」と提携
(左)Wolt Japan・九州・中四国・沖縄エリア代表/ゼネラルマネジャー 髙木慶太氏
(右)ポプラ・代表取締役社長 目黒俊治氏

Woltとポプラの提携により、食料品に加えてティッシュやマスク、ペーパーボウルなどの普段の生活に必要な日用品をWoltを通じて30分程度で配送する。また、Woltのみで注文可能なWolt限定商品も提供する。

Woltは23カ国160都市以上で事業を展開し、日本では2020年3月に広島での提供開始を皮切りに、東京など12都道府県17都市に展開エリアを広げるフードデリバリーサービス。

今後、数年以内に日本100都市でのサービス展開を目指している。フィンランド本国においてフードのみならず雑貨や家具などジャンルを問わずデリバリーサービスを展開しており、日本でも今後、幅広く食料品・日用品を始めとする小売分野での積極的なパートナーシップを結ぶ予定だという。

サービス開始店舗の営業時間は、「ポプラ広島平野町店」は月・火・水・木・日の9時~23時、金・土9時~24時、 「ポプラ八丁堀店」は月~土9時~23時で日曜日は店休日となっている。

取扱商品は、酒、飲料、ドリンク、カップ麺、おにぎり、アイス、デザート、弁当、サラダ、冷凍食品、ホットフード、スナック菓子、おつまみ、パン、ティッシュやマスク、ペーパーボウル、割り箸などの日用品。

Wolt限定商品として、ポプラの強みである炊きたてご飯を使った弁当と酒類を中心に限定商品を提供する。例えば、「ジャンボメンチカツカレー(辛口)」「昼食セット」「晩ごはんセット」「レモンサワー飲み比べセット」「晩酌セット2種」を予定している。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2021年05月11日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方