メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

寺岡精工/「セルフ量り売り棚」ナチュラルローソン都内5店舗に設置

2021年07月08日店舗

寺岡精工は7月8日、ナチュラルローソン都内5店舗へ、セルフ量り売り棚システム「All-in-One Rack」を導入すると発表した。

<セルフ量り売り棚システム「All-in-One Rack」>
20210708teraoka 728x460 - 寺岡精工/「セルフ量り売り棚」ナチュラルローソン都内5店舗に設置

昨今、環境意識の高まりにより、必要な量だけ購入し食品ロスを抑制する量り売りが脚光を浴びている。

寺岡精工は、独自に開発したソリューションにより、計量値付時の商品選び間違い等を防止するなど、消費者が簡単に購入できるセルフ量り売り棚システム「All-in-One Rack」(W900mm×D500mm×H2100mm)を6月より販売している。

ナチュラルローソンでは、消費者のエコ意識の高まりを背景に、必要な物を必要な分だけ購入する量り売りがプラスチックの削減となることに着目。エシカル消費と顧客ニーズに応える新しい買い方として、昨年8月より、寺岡精工のセルフサービススケール「SM-6000」を導入した量り売りの実験運用を行っていた。

実験により、量り売りスタイルが多くの消費者からの支持を得たことが実証され、今回「All-in-One Rack」を用いて、従来販売されていたエコストアの衣類用洗剤2種、「LEAF&BOTANICS」シリーズの液体石けん類4種に加え、食品の取り扱いを開始。新たにナッツや国産果物のドライフルーツなど8品目を加えた、計14品目に拡大する(東京都内の5店舗のみ14品目を販売。その他5店舗では、食品以外の8品目が販売される)。

複数アイテムのセルフ量り売りでは、計量時の商品選択を容易にすることが重要となっている。「All-in-One Rack」は、商品什器の開閉部や液体ポンプに取りつけたモーションセンサー「e.Sense」が購入動作を感知し、「SM-6000」に選択した商品情報を送信。画面上に購入商品を表示することで、複雑な操作や商品の選び間違いがなく、簡単に購入できるという。

すべての機能が一体となった棚はコンパクトな設置面積で済み、限られたスペースでも充実した商品陳列が可能となっている。

■問い合わせ先
寺岡精工 お客さま窓口
TEL: 0120-37-5270(平日9時30分~17時30分)

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2021年07月24日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方