メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

阪急うめだ本店/地下1階食品売場の営業再開

2021年08月26日店舗

エイチ・ツー・オーリテイリングと阪急阪神百貨店は8月27日、「阪急うめだ本店」地下1階食品売場の営業を再開する。

阪急阪神百貨店が運営する「阪急うめだ本店」は、新型コロナウイルスのクラスター発生に伴い、8月17日から地下1階の食品売場と1階のアクセサリー・シーズン雑貨売場を臨時休業していた。

1階アクセサリー・シーズン雑貨売場は、8月24日に営業を再開したが、地下1階食品売場についても、営業体制が整ったという。

地下1階食品売場でも、売場の全従業員にPCR検査を受検させ、8月25日までにすべての結果が確認できた。その結果、ほぼ全員が陰性と確認されたため、営業を再開する。

今回、阪急うめだ本店では、地下1階食品売場と1階アクセサリー・シーズン雑貨売場の全従業員を含む約2500人がPCR検査を受検した。当面の間、2週間ごとの検査を継続する。

また、検査結果の陰性判明者のみで運営できる体制を確保した。食品売場には、CO2センサーを設置し、定期的に二酸化炭素濃度を把握し、改善を図る。さらに、換気の増強をした。

全店共通の追加対策として、布製やウレタン製マスク等の着用を禁止し、不織布マスク着用の徹底をした。また、手指消毒方法を詳細に説明した啓発ポスターを設置し、消毒液の濃度管理を徹底している。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通ニュースから

流通業界カレンダー

今日は2021年10月17日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方