メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

グランツリー武蔵小杉/次世代型テーマパーク「リトルプラネット」オープン

2021年11月17日店舗

遊びが学びに変わる次世代型テーマパーク「リトルプラネット」を全国に展開するプレースホルダは11月17日、川崎市の商業施設「イトーヨーカドー グランツリー武蔵小杉店」4階に、リトルプラネットがコンテンツ提供を行うデジタルキッズパーク「TOYLO PARK powered by リトルプラネット グランツリー武蔵小杉」をオープンした。

<TOYLO PARK powered by リトルプラネット グランツリー武蔵小杉>
20211117toylo 728x382 - グランツリー武蔵小杉/次世代型テーマパーク「リトルプラネット」オープン

「TOYLO PARK powered by リトルプラネット」とは、イトーヨーカドーが2021年から展開するおもちゃ・子ども用品のコンセプトフロア「TOYLO PARK(トイロパーク)」の一角に設置された、ファミリー向けの屋内遊び場。リトルプラネットによるコンテンツ提供のもと、イトーヨーカドーが運営している。

光と音が弾けるボールプールや、AR技術を使った砂遊び、紙に描いたラクガキが動き出すデジタル紙相撲など、「昔ながらの遊び」にデジタル技術が融合したアトラクションが集まり、三世代で一緒に楽しむことができる。

今回、全国初のアトラクションとして、小学館の漫画誌「コロコロコミック」とプラモデルメーカー「タミヤ」が新世代の「ミニ四駆」シリーズとして展開する「レーザーミニ四駆」の体験を拡張する、最先端デジタルサーキット「MINI 4WD LASER CIRCUIT」が登場した。ミニ四駆がコースを走ると、その軌跡がカラフルな光となってコース上に現れる。パーク内には自由に使える体験用マシンが設置されているほか、自分のマシンを持参したり、隣接するおもちゃ売り場でマシンを購入して持ち込んだりすることもできる。

利用料金は、子ども30分600円から、おとな30分300円からで、延長30分ごとに子ども500円、おとな250円となっている。

■TOYLO PARK powered by リトルプラネット グランツリー武蔵小杉
所在地:神奈川県川崎市中原区新丸子東3丁目1135−1
グランツリー武蔵小杉4階 イトーヨーカドー内
営業時間:10時~20時(最終入場19時30分)
区画面積:328m2
アトラクション数:計9種(一部アトラクションは隔週切り替え)

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通ニュースから

流通業界カレンダー

今日は2021年12月01日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方