メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

アクアイグニス仙台/温泉・スイーツ・レストランの複合施設4月21日オープン

2022年02月28日店舗

関連キーワード:

仙台rebornは4月21日、復興の象徴を目指し、「癒やし」と「食」の複合施設「アクアイグニス仙台」(仙台市若林区)をオープンする。

<アクアイグニス仙台>
アクアイグニス仙台

かつて日本の原風景ともいえる特徴的な「居久根(いぐね)」のある集落として、美しい景観を見せていた仙台市若林区は、2011年の東日本大震災で大きなダメージを受けた。今回、仙台市集団移転跡地利活用事業、宮城県沿岸部交流人口拡大モデル施設整備事業ともなり、今は失われてしまった美しい風景があった藤塚に「アクアイグニス仙台」が誕生する。

震災で防災集団移転促進事業による集団移転跡地となった藤塚地区に、再び人々が集える空間をつくることを目指し、食・農・温泉の複合施設として開発した。

海岸や干潟を望む高台の温泉につかってゆっくりと「湯治」し、豊かな自然環境から生まれた旬の食材を「食し」、新たな方法で食材を「育む」、「治する・食する・育む」をコンセプトにしている。

2月28日行われた記者会見で、仙台rebornの深松努代表取締役は、「震災から11年たって復興から、未来への第一歩となる施設にしたい。雇用も地元の人たちを採用。地下1000mからくみ上げた温泉『藤塚の湯』を軸に、パティスリー、レストラン、カフェ、マルシェと世界の人たちに来てもらえるような施設を目指す」と意気込みを述べた。

<温泉、パティスリー、レストランなどの複合施設>
温泉、パティスリー、レストランなどの複合施設

店舗は、東北初出店6ブランド・5店舗がそろう。

辻口博啓シェフがプロデュースするパティスリー・ショコラの「コンフィチュール アッシュ/ル ショコラ ドゥ アッシュ」、ベーカリー「マリアージュ ドゥ ファリーヌ」、「リストランテ アクアパッツァ」の日高良実シェフが展開するイタリアンレストラン「グリーチネ」、恵比寿「賛否両論」の笠原将弘シェフの和食「笠庵」、カフェ「猿田彦珈琲」が登場する。

<1階イメージ>
1階イメージ

辻口博啓シェフは、「震災直後から、復興のために自分のできることは何か。お菓子の寄付などをしながら、考えてきた。当店で働く人の中には、アクアイグニス仙台の隣に実家があった人もいる。僕の培った味のセオリーを仙台の生産者など多くの人の物語と組み合わせ、ストーリー性のあるお菓子作りに仙台の方々と取り組みたい。技術、レシピを惜しみなく地域の人々に伝え、新しいお菓子作りをしていきたい」と力強く語った。

<2階イメージ>
2階イメージ

■アクアイグニス仙台
所在地:宮城県仙台市若林区藤塚松の西33-3
TEL:022-355-2181(大代表)※電話は2022年3月上旬から
https://aquaignis-sendai.jp

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年07月06日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方