メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

イオンレイクタウン/約1年のリニューアル完了で111店舗を刷新

2022年03月14日店舗

イオンモールは3月18日、埼玉県越谷市の商業施設「イオンレイクタウン」の第3期リニューアルオープンをする。イオンレイクタウンは、「kaze」「mori」「アウトレット」の3館で構成する国内最大級のショッピングセンター。

<イオンレイクタウン>
イオンレイクタウン

これまでの第1期、第2期リニューアルにおいて、3館で合計80店舗のリニューアルを実施した。最終となる今春の第3期リニューアルでは、埼玉県内初出店となる話題の体験型ショップのほか、女性の健康課題解決に取り組むフェムテックショップ、幅広い世代に人気のキャラクターグッズ専門店など、お客の期待に対応する、新規23店舗を含む31店舗が生まれ変わる。3期にわたるリニューアルプロジェクトにより、111店舗を刷新する。

kazeでは、体験型ストア「b8ta(ベータ)」が埼玉県に初出店する。スタートアップ企業で生まれたばかりの商品や、他の店ではなかなか見ることができない商品・サービスを発見、体験することができる。オープンなライブキッチンを設置し、お客が実際に調理家電を使って料理やカウンター越しに試飲や試食を楽しむこともできる。また、同じ区画内には「スターバックスコーヒー」が出店し、ビバレッジを片手に店内を自由に行き来できる空間を創出する。

そのほか、自分の中のバイアスをなくし、明るいあしたへ向かっていけるように。という想いをこめたフェムテックショップ「byeASU(バイアス)」がオープンする。女性の生理、妊娠・出産、更年期など、ライフイベントに起因する十人十色のココロとカラダの悩みに寄り添う場として、悩みに関連する商品とアプリ・サービスを紹介する。

moriでは、アウトドア・スポーツ・レインウェア専門店の「#ワークマン女子」が埼玉県初出店となる。コンセプトは、「カコクな365日を、ステキに変える。」で、働くプロの過酷な使用環境に耐える品質と高機能をもつ製品を、日々の暮らしに寄り添う低価格で販売する。通勤通学から普段着のほか、キャンプ・ゴルフなど女性に限らずファミリーでも利用できる。

また、凛とした透明感を大切にした優しいスタイルが人気の「mysty woman」がオープンする。さらに、人生のひと場面を豊かにするために生まれたフォーマル・オケージョンショップ「バレリアンヌ」を導入。そのほか、ストリート発スタイルが興隆した80’sから不変のスタンスを誇示する「KARL KANI」が移転拡大オープンする。

さらに、世代を問わず愛される国民的キャラクター「クレヨンしんちゃん」オフィシャルショップがオープン。主人公・野原一家行きつけの「アクションデパート」をイメージした店内では、限定商品も多数取り揃える。そのほか、子どもに人気の「リラックマストア/すみっコぐらしshop」が出店。リラックマや「すみっコ」たちに囲まれて、大人から子供まで癒されるキャラクター専門店を展開する。また、「自然といっしょに」をテーマに白を基調にした店内には、爽やかなアウトドア気分を演出した「スヌーピータウンショップ」もオープンする。

Lake Town OUTLETでは、クリーンで革新的なデザインを特長とし、アパレル、アンダーウェア、香水をはじめとしたアイテムの数々を展開するグローバルデザイナーズライフスタイルブランド「Calvin Klein(カルバン・クライン)」がオープンする。

また、「Y’s Road(ワイズロード)」が埼玉県内最大級の売場面積となる約1.5倍に増床リニューアルオープンする。ワイズロードは、「自転車の世界を通じて地球を救う」を企業理念に、30店舗以上を全国に展開する。リニューアルでは、越谷市に本社を置くホダカのスポーツバイクブランド「KhodaaBloom」の国内最大級のショップインショップを併設し、他の人気メーカーの商品とともに、豊富なラインナップで販売する。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年07月04日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方