流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





東京スカイツリータウン/東京ソラマチ5階全面リニューアル、子供の遊戯施設に

2022年09月26日 14:20 / 店舗

東京スカイツリータウンは9月26日、東京ソラマチ開業10周年を契機に、東京ソラマチ イーストヤード5階「ジャパンエクスペリエンスゾーン」フロアを2023年春にリニューアルすると発表した。

<地球のおもしろさと大切さを学べる広場「ちきゅうのにわ」>

フロア全面リニューアルは、東京ソラマチ開業以来、初めてとなる。動画視聴や家庭用ゲーム機などは使用しない、公園など外で汗をかきながら過ごす懐かしい「アソビ」と、最先端技術を駆使した「アソビ」が掛け合わさった、新しいフロアに生まれ変わる。

新フロアの中心的な店舗である「ちきゅうのにわ」は、イオンファンタジーが運営する。室内にいながら砂遊びや屋外の公園などに設置されているような大型遊具などで遊べるだけではなく、隣接する屋外スペースを活用して自然と触れあうことができる体験型イベント、SDGsに興味を持つきっかけとなるようなワークショップの開催など、遊びを通してさまざまなことを学べる。このほかの店舗も「アソビバ」をコンセプトにオープンする予定だ。

<「ちきゅうのにわ」マップ>

「ちきゅうのにわ」は、時間制の子供向け遊戯施設2カ所と、休憩スペースの計3エリアに分かれている。

メインエリアとなる「キッズゾーン」は、幼児~小学校3年生がメインターゲットで、屋内施設にありながら、砂場や屋外の公園などにあるような大型遊具を設置。隣接する屋外スペースを活用して自然と触れ合える体験型イベントやSDGsに興味を持つきっかけとなるワークショップの開催などを予定している。「トイマスター」スタッフが世界中から厳選された知育玩具で子供の遊びをサポートする。

これに加えて、授乳室も設置してある0~3歳児を対象にしたエリア「乳児ゾーン」や、休憩スペースを配する木製内装の「クレーンゲームゾーン」は、親子やカップル・友達同士でも、公園で過ごすように誰もがリラックスして楽しめるゲームゾーンだという。

■関連記事
東京スカイツリータウン/開業10周年で記念祭典を開催

関連記事

関連カテゴリー

店舗 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧