メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ロイヤルHD、京成電鉄/ホテル運営の合弁会社を設立

2016年03月25日経営

ロイヤルホールディングスと京成電鉄は3月25日、ホテル運営の合弁会社を設立すると発表した。

ロイヤルHDの子会社でリッチモンドホテルを運営するアールエヌティーホテルズ(RNT)が、合弁会社の運営業務を受託する。

合弁会社の商号は、ケイ・アンド・アール・ホテルデベロップメント、資本金は1億円で、出資比率は京成電鉄51%、ロイヤルHD49%。

これまで、京成の所有する建物をRNTが宿泊主体型ホテル(リッチモンドホテル成田、同浅草、同プレミアム東京押上)として有効活用するとともに、ホテル宿泊と京成の鉄道乗車のパッケージ商品を開発・販売するなど、友好な関係を築いてきた。

今回、競争力を有する付加価値の高い商品提供と高い収益性を両立して達成することを目的に、共同出資により宿泊主体型ホテル業を営む新会社を設立するという。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年09月19日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方