小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

九州産交リテール/松原取締役が社長に就任

九州産交リテールは、代表取締役の異動を実施し、取締役営業本部長の松原靖氏が代表取締役社長に就任した。

<新社長の松原氏>
新社長の松原氏

2015年に創設した九州産交リテールが10月1日から4期目を開始することにあわせた施策。

2017年9月期は、売上高67億8300万円、営業利益1億5900万円で、一昨年度比で増収増益を達成した。

熊本地震以前の年度業績に比べても、過去最高の売上・利益を更新した。

とくに、店舗改装、新メニュー提供を実施した阿蘇くまもと空港内、観光需要の回復の兆しも見え始める熊本城「城彩苑 桜の小路」内の店舗が好調で、ともに20%増の伸び率を記録した。

2018年度は、これまで以上に、九州圏内への出店を加速する方針。

10月20日には、イオンモール宮崎に、メディアでも話題のスイーツ業態「Z クロッカンシュー ザクザク」をオープンした。

■松原靖(まつばら・やすし)氏の略歴
1959年生まれ
1986年:九州産業交通(現九州産業交通ホールディングス)入社
1986年:レストラン産交へ転籍
1992年:九州産業交通に復職、企画販売部
2007年:九州産交ランドマークへ転籍
営業本部S&R事業部長兼商品企画部長
2015年:九州産交リテール創設にともない転籍
取締役営業本部長
2017年:九州産交リテール代表取締役社長(現任)

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧