メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ペッパーフードサービス/5%賃金ベースアップ決定

2018年01月30日経営

ペッパーフードサービスは、2018年度の定期昇給として 5%アップを決定した。

<一瀬邦夫社長(左から2番目)>
一瀬邦夫社長

2017年10月までに在籍した正社員を一律5%のアップと、個別に昇給・昇格を実施。

昇給・昇格含めて、6.4%となる。

同社は、昨年5月に東証マザーズから東証二部へ、8月には東証一部へ昇格。昨年10月末には時価総額が一時、169億円となり(東証一部上場外食企業中4位)、好業績を受け、社員へのさらなるモチベーションアップを目的としている。

また、5%ベースアップ実施の背景としては、昨年10月、安倍首相の経済財政諮問会議で「来春の労使交渉で3%の賃上げが実現するよう期待する」との発言を受け、それを上回る5%の賃上げにより、日本経済へ貢献する。

さらに、5%の賃金ベースアップに加え、2018年1月より、確定拠出年金(DC)制度の導入も開始した。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年09月25日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方