小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

魚屋路/全店で営業再開、再発防止策導入

すかいらーくホールディングスは9月25日、食中毒発生により全店での営業自粛を行っていたグループの「魚屋路」について、9月27日より全店舗において営業を再開すると発表した。

子会社のすかいらーくレストランツが運営する「魚屋路」では、8月31日から9月3日にかけて利用客に食中毒の症状が発症し、所管する各保健所より計21店舗で行政処分を受けた。

今回の原因を踏まえて再発防止策を策定し、全店舗にで導入したため再開することとなった。

保健所の調査と社内調査より、仕入れ前から生ウニに付着していた腸炎ビブリオ菌が、食中毒の原因として強く疑われるとの結論に至った。

また、社内調査により、生ウニに関する温度管理に改善の余地があったことも判明しており、それらを踏まえて、安全対策の万全を期すため、保健所指導の下、再発防止策を策定した。

再発防止策は、原材料の調達方法として、取引先の選定基準、加工場と加工工程のチェック、原材料の検査頻度を増やし、全工程における原材料の温度管理として、原材料の店舗への配送から店舗での保管まで、宅配・テイクアウトでの保冷対策を整備した。

各保健所の指導を踏まえた食品管理として、食材ごとの取扱い方法、宅配・テイクアウトサービスの内容と管理方法等を導入した。

また、店舗マニュアルに再発防止策を反映させた。

■魚屋路(ととやみち)の概要
業態:回転寿司
店舗数:24店舗(2018年8月31日現在)
(東京都15店、神奈川県6店、埼玉県2店、山梨県1店)
創業:1999年6月
https://www.skylark.co.jp/totoyamichi/index.html

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧