メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

イオン、マックスバリュ/北海道統合で組織変更

2020年01月14日経営

イオン北海道は1月10日、マックスバリュ北海道と3月1日経営統合し、組織体制を刷新すると発表した。

経営統合によるシナジーの最大化を図るため、開発部門の強化による成長戦略の推進、エリア事業部の8事業部編成による各エリアにおける地域対応力の強化、食品商品開発部の新設による商品力の強化、環境・社会貢献・広報・IR部の新設によるSDGsへの取り組みや発信力の強化などの実現を目指し、組織改定を行う。

社長直轄組織として、経営管理統括部配下に「環境・社会貢献・広報・IR部」を新設し、エリア推進部配下の「環境・社会貢献グループ」および総務部配下の「広報・IRグループ」を移管する。

営業本部配下に、営業店舗を統括する「営業副本部」を配置する。

GMS・SM店舗を所管する事業部を「札幌第1事業部」「札幌第2事業部」「札幌第3事業部」「札幌第4事業部」「道南事業部」「道北事業部」「道東事業部」「函館事業部」に再編する。

また、各事業部にはSM店舗を所管するSMエリアマネージャーを配置するという。

DS店舗を所管する「DS事業部」を新設。SC事業部配下の「営業管理部」を「SC管理部」に改称する。「まいばすけっと事業部」を社長直轄から営業本部配下に移管する。

商品本部配下に「食品商品開発部」を新設。商品本部配下の「コーディネーター部」を「商品戦略部」に改称し、ストアオペレーション部配下の「物流グループ」を移す。

さらに、管理本部配下に「開発統括部」を新設。開発統括部配下に「建設部」を新設する。また、営業本部配下の「店舗企画部」を移管する。

開発統括部配下に管理本部配下の「開発不動産部」を移管し、「第1開発不動産部」「第2開発不動産部」に再編する。

総務部配下に、開発不動産部配下の「施設管理グループ」、ストアオペレーション部配下の「品質管理グループ」および「お客さまサービスグループ」を移管する予定だ。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年08月03日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方