メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ビックカメラ/アウトレット事業をソフマップに譲渡

2020年02月03日経営

ビックカメラは1月31日、連結子会社ビックアウトレットが、アウトレット事業と展示品販売事業を、同じく連結子会社のソフマップに譲渡すると発表した。

ソフマップは、パソコンなどの販売事業のほか、リユース事業を行っている。今回、ソフマップがビックアウトレットから譲り受けるアウトレット事業と展示品販売事業は、ソフマップの既存事業との親和性が高く、業務の効率化、展示品販売事業の拡大が見込めることから事業譲渡を決定した。

事業譲渡後のビックアウトレットは休眠会社となる。ビックアウトレットは、現在、「ビックカメラ アウトレット池袋東口店」を展開、ネット通販でアウトレット商品の販売を行っている。ソフマップへの事業譲渡後も、これまでと同様に事業を継続するという。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月30日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方