メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

スターゼン/2023年3月期売上高3800億円、経常利益60億円目指す

2020年03月05日経営

スターゼンは3月4日、「中期経営計画」(2020年4月1日~2023年3月31日、第82期から第84期)を発表した。

計画最終年度の2023年3月期は売上高3800億円、経常利益60億円、EBITDA95億円を目指す。直近の2020年3月期は売上高3460億円、経常利益55億円、EBITDA73億円を見込む。

基本戦略として、中核事業(食肉生産・卸事業)の基盤維持・強化、食肉加工メーカーとしての基盤強化、グローバル企業への展開・代替食肉の取り組み、業務プロセス改革などを推進する。

デジタルトランスフォーメーション・業務プロセス改革関連、国内外拠点の再整備などに3年間で350億円の投資も行う。

見える化の推進による各事業ごとの収益管理強化、競争力の追求、価格競争力を維持するため、全社横断での物流ネットワーク再編などに取り組んでいく。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月29日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方