メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

マックスバリュ西日本/プラ製レジ袋の無料配布6月1日終了

2020年05月01日経営

マックスバリュ西日本、マルナカ、山陽マルナカは5月1日、全売場においてプラスチック製レジ袋の無料配布を6月1日で終了すると発表した。

現在、食品フロアにおけるレジ袋無料配布中止の取り組みを行っているが、今回、全売場でプラスチック製レジ袋の無料配布をすべて終了する。

レジ袋を希望する場合は、有料で提供。食品フロアにて販売しているバイオマス原料配合のレジ袋に加え、衣料品用などのプラスチック製レジ袋においても6月より順次、バイオマス配合の環境配慮素材に切り替えていく。

有料レジ袋の収益金は、地域ごとに環境保全に取り組む団体に全額寄付し、レジ袋購入者も環境活動に参加してもらえる仕組みとした。

■対象店舗
マックスバリュ西日本(182店舗)、マルナカ(145店舗)
山陽マルナカ(61店舗)の計388店舗

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年11月28日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方