メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

アカカベ/お客の「感謝の声」をポスターで店頭掲示

2020年05月08日経営

大阪北東部を中心にドラッグストア・調剤薬局を展開するアカカベは5月5日、新型コロナウイルス感染拡大が続く中、感染のリスクを抱えながらも、営業継続のため店頭で働くスタッフを励ますため、お客からの「感謝の声」の店頭掲示を実施した。

ポスターには、「開けててくれて良かった、安心できます!」「コロナで大変な中、通常通り営業していただいてありがとうございます。お体に気をつけてがんばってください」「商品が無くて残念やけど、あなたから元気もらえたから、良かったわ!」などの声を掲載。

また、「お客から丁寧に作られた手作りのマスクをもらい、みんなが大変な中、こんなにも優しいい人がいるのかと涙が出た。この感謝を忘れずに、私も暖かい心と感謝の気持ちを持って丁寧にお客様に接していきたいと思います」といったお客とのエピソードを紹介している。

アカカベでは、新型コロナウイルスの影響が広まる中、感染に対する不安や業務の繁忙は、店舗で働くスタッフにとって 大きな心的負担となっており、営業継続をしていく中での懸念事項となっていた。一方で、スタッフの心の支えとなったのが、お客からの「感謝の声」だった。

店頭で働くスタッフへの「ありがとう」、そして自社が行ったマスク等の寄贈に対する各所からの「ありがとう」の言葉に大きな力を得たという。

そこで、お客からの感謝の声をポスターにする企画を実施し、ドラッグストア、調剤薬局全店 のスタッフから、お客、患者からの 「感謝の声」を募集したところ、掲載しきれないほどの多くの声が集まった。

暖かい言葉への感謝を伝えると共に、最前線で奮闘している医療従事者やエッセンシャルワーカーなど、人々の健康や暮らしを守るすべての人にエールを送りたいという。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年11月30日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方