小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

コンフォートマーケット/5月31日「中延店」閉店「西馬込店」一時休業

店舗/2020年05月08日

セブン&アイ・ホールディングス傘下で食品スーパー「コンフォートマーケット」を展開するフォーキャストは5月2日、ヨークマートが6月1日付でフォーキャストを吸収合併し、商号をヨークに変更することに伴い、運営店舗を閉店すると発表した。

<コンフォートマーケット中延店>
コンフォートマーケット中延店
※2019年8月2日の開店時

1号店の「コンフォートマーケット中延店」は5月31日をもって閉店し、2号店の「同西馬込店」は5月31日をもって一時休業し、今夏に営業を再開する。

合併に伴うシステム統合の都合上、「コンフォートマーケットアプリ」で利用できるポイントプログラムと「フードロッカーサービス」は、5月31日をもってサービス終了となる。

中延店は2019年8月2日に開業しており、開店後1年を待たずに閉店となった。西馬込店は2020年3月27日に開店したばかりだった。

コンフォートマーケットアプリとフードロッカーサービスは、店舗受け取り型のネットスーパーを展開。お客が事前に店舗に商品を注文し、アプリ上で決済も済まし、お客自らが店舗に設置されたロッカーで商品を受け取るサービスを提供していた。

ネットスーパーでは、お客の自宅まで商品を届けるための人員の確保や配送コストといったラストワンマイルが大きな課題となっている中で、お客が自ら商品を店舗で受け取る仕組みを導入することで、ラストワンマイルの課題解決をする取り組みだった。

吸収合併にともにない店舗受け取り型のネットスーパーも終了することになった。

■コンフォートマーケット
https://comfortmarket.jp/

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

流通最前線一覧