小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

DCM、スープストックトーキョーなど/CBcloud「買物代行」導入

経営/2020年05月21日

CBcloudは5月21日、プロの配送ドライバーによる買物代行サービス「PickGo 買い物代行」においてDCMホールディングス、スープストックトーキョー、花キューピットと連携すると発表した。

「PickGo 買い物代行」は新型コロナウイルス感染拡大抑制を目的に発令された政府の緊急事態宣言を受け、4月27日に東京、神奈川、埼玉、千葉、愛知、大阪、福岡で開始されたサービス。

<PickGo 買い物代行>
PickGo 買い物代行

今回、新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」における消費をサポートするため、3社と商品情報の取得面で連携を開始。外出自粛とそれに伴う買物代行ニーズへの支援、コロナ禍でも社会と人々の経済活動の円滑化に寄与すべく、全国の販売店との連携拡大を進めていく。

<DCMなど3社と連携>
DCMなど3社と連携

サービス対象は個人客を想定しており、アプリのダウンロードは無料となっている。

利用価格は、買物の実費、代行料、サービス利用料となる。

各社が取り扱う商品情報がアプリケーションと連動することにより、連携店の商品検索と商品の指定がよりスムーズになる。

サービス利用者は注文時に正確な商品情報をスマートフォン上で確認でき、自宅・または外出先でも、コロナ以前の生活と同じように自由な買物ができる。

利用者は一度に最大3店舗での買い物代行が依頼でき、最短1時間以内に商品を受け取れる。

また、各連携企業はCBcloudのマッチングプラットフォームを介して、特別な投資や人員の手配なく即日配送サービス展開が可能。店舗から遠い地域のユーザー、主に車を持たない若年層、いわゆる「買い物弱者」など、これまでリーチできなかったユーザーに対する販路拡大が期待できるという。

■「PickGo 買い物代行」サービスページ
https://pickgo.town/shopping/

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

流通最前線一覧