メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

そごう・西武/7月1日から買い物袋を有料化

2020年06月08日経営

そごう・西武は6月8日、買い物袋の有料化を7月1日からスタートすると発表した。

環境負荷低減につながる取り組みとして、全15店で提供するプラスチック製と紙製買い物袋を、環境配慮素材に変更し、有料化を実施する。

<買い物袋の販売価格>
買い物袋の販売価格

バイオマスプラスチック30%を配合した買い物袋は、食品用小本体3円、同大5円、同個別8円、一般用小5円、大10円、同個別70円で販売する。FSC認証の紙袋は、一般用10円、個別50円、特選100円で販売する。

今回の「容器包装リサイクル法」の省令改正により、プラスチック製買い物袋をさらに削減し、また、併せて紙製の買い物袋も有料化し使用量削減に努める。

マイバッグの持参を推進することで海を守るだけではなく、森を育てる環境活動につなげる。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連記事

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月27日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方