メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

伊藤忠商事/ファミリーマートの公開買付成立

2020年08月25日経営

伊藤忠商事は8月25日、子会社であるリテールインベストメントカンパニー合同会社が実施したファミリーマート株に対する公開買い付けが成立したと発表した。

今後、ファミリーマートは、所定の手続きを経て、上場廃止となる。

リテールインベストメントカンパニーは、ファミリーマートの普通株式に対する公開買付けを7月9日から8月24日まで、実施した。

ファミリーマートは公開買付者から、公開買付けの結果、8月28日(本公開買付けの決済開始日)をもってファミリーマートの普通株式の79,017,984株を取得し、ファミリーマートの総株主の議決権に対する保有比率が10%を超えることになる旨の通知を受けた。

リテールインベストメントカンパニーの総株主の議決権の数に対する割合は、15.61%となった。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月24日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方