メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

レナウン/破産手続き開始決定、負債は約93億円

2020年11月27日経営

帝国データバンクによると、10月30日に再生手続き廃止決定を受けていたレナウンは、11月27日に東京地裁より破産手続き開始決定を受けた。

5月15日に東京地裁より民事再生手続き開始決定を受け、8月21日に小泉グループの事業会社である小泉アパレル、オッジ・インターナショナルとの間で事業譲渡契約を締結した。

9月30日に「SIMPLE LIFE(シンプルライフ)」、「element of SIMPLE LIFE(エレメントオブシンプルライフ)」事業を小泉アパレル、「Aquascutum(アクアスキュータム)」、「D’URBAN(ダーバン)」、「STUDIO by D’URBAN(スタジオバイダーバン)」事業をオッジ・インターナショナルへ譲渡。その後、10月30日までに事業譲渡の対象外となったブランド事業の店舗、売場の閉鎖を完了。従前からの清算の方針の一環のなかで、今回、破産手続き開始決定を受けた。

負債は、民事再生法申請時点で約138億7900万円だった。事業譲渡により、破産手続き開始決定時点での負債は約93億6000万円の見込みだが、変動する可能性がある。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通ニュースから

流通業界カレンダー

今日は2021年09月29日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方