小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

キッコーマン/東大に寄付講座「醸造微生物学講座」

キッコーマンは9月30日、10月1日から東京大学大学院農学生命科学研究科にキッコーマン寄付講座「醸造微生物学講座」が開設される、と発表した。

同寄付講座では、日本の伝統技術である「醸造・発酵」技術に不可欠な「醸造微生物」に関する基礎研究を行い、技術力の向上と研究成果の社会還元、次世代を担う研究者の育成に貢献することを目的としている。

キッコーマンは、しょうゆの品質や生産性を向上するために、しょう油づくりに欠かせない「醸造微生物」の研究について長年にわたり取り組んできた。

また、近年の生命科学の劇的な発展に伴い、「醸造・発酵」技術のプロセスを科学的に解明し、醸造微生物を分子レベルで理解し活用することが可能になってきた。

寄付講座では、「醸造・発酵」技術の発展・向上のために、しょう油醸造に限定せず、広く日本の「醸造・発酵」技術に活用されてきた麹菌や酵母、乳酸菌などの「醸造微生物」について、分子生物学的な手法を用いて研究することにより、伝統的な「醸造・発酵」技術に革新をもたらす基礎的知見を得ることを目指す。

■寄付講座概要
講座名称:醸造微生物学講座(英文名:Brewing Microbiology)
設置期間:2016年10月1日から2021年9月30日までの5年間
講座教員:丸山潤一(東京大学大学院農学生命科学研究科 醸造微生物学講座 特任准教授)、片山琢也(同講座 特任助教)

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧