小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

宝酒造/アジア・オセアニア事業強化、豪州日本食材卸会社を子会社化

宝酒造は1月16日、オーストラリアの日本食材卸会社であるニッポン・フード・サプライズ・カンパニー社(以下、ニッポンフード社)の実施する第三者割当増資を引き受ける、と発表した。

今回の第三者割当増資引受により、宝酒造が所有するニッポンフード社の議決権の割合は51.0%となる予定。ニッポンフード社は同社の連結子会社となる。

オーストラリア有数の日本食材卸会社であるニッポンフード社をグループに迎え入れることで、欧州・米国での事業拡大とともに重要な戦略テーマの一つであったアジア・オセアニア地域への進出を実現することになる。

欧米に展開する日本食材卸会社とともに、世界での日本食材卸ネットワークのさらなる拡大を図り、またグループ会社間のシナジー効果の創出も目指す。

宝酒造グループは、長期経営ビジョンならびに中期経営計画において海外事業を成長事業と位置付け、欧米をはじめとする世界での日本食材卸網構築に向けて積極的な事業展開を行っている。2010年4月にフランスの日本食材卸会社であるフーデックス社の株式を取得し、海外日本食材卸事業に参入。

2013年9月には、イギリスのタザキフーズ社、2014年3月にはスペインおよびポーランドで事業を展開するコミンポート社、2016年7月にはポルトガルのケタフーズ社を相次いでグループに迎え入れるなど、欧州での日本食材卸ネットワークの拡大を進めている。また米国でも、2016年11月に長年の協力関係にあったミューチャルトレーディング社の第三者割当増資を引き受け、グループに迎え入れた。

世界での日本食市場の広がりを背景に、同社グループは今後も日本食材卸ネットワークの構築・拡大を積極的に進め、日本食文化を世界に広めることを通じて、さらなる事業の拡大と企業価値の向上を図っていく。

■ニッポンフード社概要
名称:Nippon Food Supplies Company Pty Ltd
本社所在地:オーストラリア ニューサウスウェールズ州シドニー市
代表者:取締役CEO 村山晴政
事業内容:酒類、食品、調味料等の輸入・卸売業
資本金:166万4000豪ドル
連結売上高:3629万6000豪ドル
連結営業利益:34万豪ドル
設立年月日:2015年11月30日
株主及び持株比率:村山晴政 100%
役員及び従業員数:78名(2017年1月現在)

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧