小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

JT/わかば・エコー等6銘柄を30円値上げ

日本たばこ産業は1月27日、「わかば」「エコー」等6銘柄(旧3級品)について、4月1日より小売定価改定の認可申請を財務大臣に行った。

2015年税制改正において、たばこ税法等が改正され、旧3級品の紙巻たばこに係る特例税率が2016年4月に廃止となり、以降2019年4月1日までの間で段階的に税率の引上げを行うことが決まっていた。

改正に基づき、2017年4月1日に「わかば」「エコー」等6銘柄のたばこ税率が1本当たり1円引き上げられることに伴い、小売定価改定の認可申請を行う。

値上げ内容は、わかば20本が320円(現行290円)、エコー20本310円(280円)、ウルマ20本320円(290円)、バイオレット20本310円(280円)、しんせい20本310円(280円)、ゴールデンバット20本290円(260円)。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧