メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

イオンモール/ベトナムのSC開発と事業推進で包括的覚書を締結

2021年03月03日経営

イオンモールはこのほど、ベトナム社会主義共和国トゥア・ティエン・フエ省と、「トゥア・ティエン・フエ省におけるショッピングモール開発に関する投資及び事業推進に関する包括的覚書」を締結した。

<トゥア・ティエン・フエ省の位置>
20210303vetmamu - イオンモール/ベトナムのSC開発と事業推進で包括的覚書を締結

ベトナム中部に位置する同省は、3世紀にわたり3つの王朝の首都が置かれ、特にベトナム最後の王朝である阮王朝(グエン朝1802~1945)が隆盛した歴史ある都市。近年は、観光をはじめ、ITやハイテクなど外資企業の誘致も進めるなど、今後も経済発展が期待できるエリアとなっている。

イオンモールは、ベトナム第3経済圏である中部エリアを、現在展開する南部エリア(ホーチミン・ビンズオン)、北部エリア(ハノイ・ハイフォン)に次ぐ重点エリアと位置付けている。

更なる事業拡大を目指し、プロジェクトを加速化させることにより、20モール体制構築に向けた事業基盤の確立を目指す。

包括的覚書により、トゥア・ティエン・フエ省とイオンモールは、同省でのショッピングモール開発に向けた相互協力を強化し、大規模プロジェクトへの投資を通じ、日本の質の高いサービスと商品により、地域の生活向上に貢献する。

また、トゥア・ティエン・フエ省は、今後のショッピングモール開発に向けた関連行政手続き、許認可手続きについて、イオンモールを全面サポートする。施設開発の促進のため、調査検討に必要な情報提供を行う。

地域資源の開発のため、地元サプライヤーを支援し、商品の品質と価値を向上させ、トゥア・ティエン・フエ省の優れた製品の日本への輸出に貢献する。さらに、地域の労働力を優先的に活用する。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2021年04月11日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方