メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ZOZO/新型コロナウイルスワクチンの職域接種を7月上旬開始

2021年06月18日経営

ZOZOは6月17日、新型コロナウイルスワクチンの職域接種を7月上旬予定で開始すると発表した。

接種対象者は、ワクチン接種を希望するZOZOグループの従業員(社員、契約社員、アルバイト)とその家族など約7500人になる。ZOZOでは、準備が整い次第、順次開始する。

ZOZOはグループで、従業員やその家族が安心できる職場環境を整備するとともに、新型コロナウイルスの感染拡大の防止に取り組んでいる。

そのため、職域以外の会場でのワクチン接種についても、勤務日に接種する場合は就業時間内の扱いにして、接種後に痛みや体調不良が発生して就業が困難な場合は、特別休暇を付与している。

同社では、新型コロナウイルスワクチン接種を希望するスタッフが、円滑に接種を受けられる環境を整備することで、安心して仕事ができる環境づくりを目指すとしている。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2021年07月30日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方