メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

セブン&アイ/食品ロス削減の取り組みを紹介する専用WEBサイト開設

2021年10月15日経営

セブン&アイ・ホールディングスは10月15日、グループ各社で取り組む食品ロス削減の取り組みを紹介するWEBサイトを公開した。

環境省が定める3R(廃棄物等の発生抑制:リデュース、再使用:リユース、再生利用:リサイクル)推進月間、食品ロス削減月間に合わせて、未来世代に豊かな地球環境をつなぐため「もったいないをなくそう」をテーマにしたセブン&アイグループ各社の取り組みを、グループ各社の店頭・オンラインで積極的に発信する。

<食品ロス削減の取り組み>
20211015loss - セブン&アイ/食品ロス削減の取り組みを紹介する専用WEBサイト開設

セブン&アイグループは、2019年5月に発表したグループの環境宣言「GREEN CHALLENGE 2050」の中で「食品ロス・食品リサイクル対策」をテーマのひとつに掲げている。この環境宣言の一環として専用サイトを10月15日に新設した。

今回の食品ロス削減月間・3R 推進月間においては、イトーヨーカ堂やそごう・西武等が取り組むご家庭で使いきれない未使用食品を集めて寄付する「フードドライブ」の活動のほか、セブン&アイ・フードシステムズでは食べきれなかった料理を専用容器に入れて持ち帰る「mottECO(モッテコ)」、セブン‐イレブン・ジャパン、ヨークベニマル、ヨークなどで取り組むペットボトル回収など、セブン&アイグループ各社の取り組みを広く訴求する。

■食品ロス削減の取り組み紹介サイト
https://www.7andi.com/sustainability/g_challenge/project/mottainai2021/index.html

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通ニュースから

流通業界カレンダー

今日は2021年12月04日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方