流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





クオール/調剤薬局を18店舗運営するダイナ買収

2024年05月16日 15:50 / 経営

クオールホールディングスは5月16日、山梨県で調剤薬局18店舗を運営するダイナの株式を100%取得し、グループ化したと発表した。

クオールホールディングス

クオールHDは中期目標連結売上高3000億円、営業利益250億円の達成に向け、中核事業である「保険薬局事業」は、積極的な新規出店・M&Aを活用して事業拡大を図っている。

ダイナは、山梨県で18店舗の調剤薬局を運営しており、ドライブスルー対応、健康チェックコーナーを完備した店舗を整備し、地域から選ばれる薬局を目指している。

クオールグループは地域に密着した「かかりつけ薬局」を志向しており、ダイナのグループ化はさらなる地域医療、在宅医療への貢献に資することから、今回の株式取得に至った。 この株式取得をもって山梨県へ初進出となる。

■ダイナ
本店所在地:山梨県甲府市
代表者:佐藤 隆
資本金:300万円
事業内容:調剤薬局18店舗運営
設立年月:1994年10月7日
株主:個人2名

■クオールHDの関連記事
クオールHD 決算/3月期営業利益12.3%減、新店舗・感染者対応で運営コスト増

関連記事

経営 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧