メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ユニクロ/2112通りの組み合わせで作るメンズジャケット

ユニクロは1月12日から、オンラインストアで、全2112通りの組み合わせから、セミオーダー感覚で作れるストレッチウールジャケット(税別1万4900円)の販売を開始する。

<商品イメージ>
商品イメージ

セミオーダー感覚の商品を販売するのは、ユニクロでは初めての取り組み。あらゆる人々のライフスタイルに合った着心地の良い服を提供するという「LifeWear」コンセプトのもと、誰もが自分にピッタリのサイズで着用できる本格ジャケットをリーズナブルな価格で提供する。

身幅、袖丈のサイズを、レギュラーフィット32パターン、スリムフィット32パターンの全64パターンから選べる。

<購入方法>
購入方法

袖丈は1センチ単位で10センチまで調整でき、カラーバリエーションと合わせて、全2112通りの組み合わせを提供する。これまで、既製品では合わなかったお客にも、自分サイズのジャケットを提供する。注文後、最短7日で指定の場所に配送する。

ユニクロの同素材のパンツと組み合わせることで、スーツとしても利用できる。ビジネスやカジュアル等のシーンを問わず、自由にコーディネートを楽しめるという。

品格が求めらるフォーマルやビジネスなどの着用シーンでスタイリッシュに着てもらうために、高級素材の「Super110’S ウール」を初めてユニクロのジャケットに採用した。

繊維の細い「Super110’S ウール」を98%配合したことで、光沢感のある仕上がりを目指した。

UNIQLO GINZA店、ビックロ ユニクロ 新宿東口店、新宿西口店、池袋東武店、池袋サンシャイン60通り店、御徒町店、世田谷千歳台店、吉祥店、心斎橋店、UNIQLO OSAKA店の10店に専門コーナーを設置。

専門コーナーには、各シルエットそれぞれ9サイズ(XXS~3XL)のサンプルを配置。スーツの販売について専門教育を受けたスタッフが採寸を行う。

春には、取扱い店舗を118店に拡大する。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月26日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方