小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

東京電力/福島第一原子力発電所の構内大型休憩所にローソンを誘致

東京電力は3月1日、福島第一原子力発電所構内大型休憩所に、ローソンが「ローソン東電福島大型休憩所店」を出店し、営業を開始したと発表した。

<出店概要>
出店概要

店舗面積約60m2で、大型休憩所2階の食堂隣りに出店。営業時間は6時~19時で、現金か電子マネーによる決済に対応。食品、飲料、日用品など約900~1000点を販売する。

<出店場所>
出店場所

同社と委託会社は、かねてから複数のコンビニエンスストアフランチャイザーと出店交渉を進めていた。

構内大型休憩所は昨年5月に運用開始しており、構内協力企業の事務スペース、ミーティングスペースなどに加えて、構内で働く作業員にリフレッシュしてもらえるよう、食事スペースや売店を設置する計画だった。

昨年6月には食事スペースがオープンし、今回「ローソン東電福島大型休憩所店」を開店することができた。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧