小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

近鉄百貨店/和歌山店、リニューアル

近鉄百貨店和歌山店は4月27日、春に大規模な改装を行い全館グランドオープンする。

<地階生鮮食品売場「新鮮市場」>
地階生鮮食品売場「新鮮市場」

<グロサリーゾーン>
グロサリーゾーン

食料品、婦人洋品を中心として約3.3億円を投じて3月9日から順次改装オープンし、県下唯一の百貨店として“百貨店らしさ”を追求し、さらなる集客力・収益力の向上を図る。

地階食料品売場では、生鮮食品売場において「清潔感・安心感+鮮度感」をテーマにゾーニングの見直しを行い、お客様の買い回りを重視した売場作りを行う。

精肉、鮮魚、青果、日配品・グロサリーの各ゾーンにおいて地元和歌山の鮮魚や野菜、銘柄牛、チーズ、輸入食材等の品揃えを強化する。

菓子売場では、ゴディバの拡大リニューアルする。

1階化粧品売場では、インポート化粧品売場のリニューアルや「ジルスチュアート」を新規導入し、「インポートコスメゾーン」、「ヤング向けメイクアップゾーン」の構築・強化を行う。

婦人服飾雑貨売場では、人気のインポート雑貨ショップ「ケイト・スペードニューヨーク」を導する。

5階生活雑貨売場では「ルネ・デュー」「山野愛子どろんこ美容」などを新規導入する他、「和洋食器」売場のリニューアルする。

2階・3階婦人服売場においては「マッキントッシュフィロソフィー」や「ビースリー」「エンスウィート・レステラ」などの新規ブランドがオープンする。

売上増収目標は約3億7000万円。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧