小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ヨドバシカメラ/Windowsエリアを拡大、GW中の売上2倍に

現在、ヨドバシカメラのほか、ビックカメラ、ケーズデンキ、エディオンの全国主力店舗で、27店を展開する。

アメリカ本国のほか、世界でWindowsエリアを展開しているが、マルチメディア Akibaは世界でも最大級の売場展開という。

<接客販売の様子>
接客販売の様子

マルチメディア Akibaでは、オープン時は日本マイクロソフトが専門の販売員を8人程度派遣。ヨドバシカメラのスタッフも2人程度を配置し、常時10人程度の体制で接客をする。

<Windows PCコーナー>
Windows PCコーナー

話せて聞ける、触れて試せる、一目で比較できるの3のメリットを打ち出した。Windows PC、Microsoft Surfaceのほか、Windows Phoneや周辺機器も集積。それぞれの機器を実際に使用することができる。

<日野専務>
日野専務

開店前に開催したオープニングセレモニーで、ヨドバシカメラの日野文彦専務取締役営業統括部長は「パソコン売場はここ20年、進化していない。どこの家電量販店も楽しくない、面白くない売場となっている。パソコン販売も頭打ちの中で、Windowsエリアを展開することで、パソコンの楽しさをしっかりと伝えていく」とあいさつした。

年内には、横浜、川崎、梅田、京都、博多、仙台、札幌にも同様のコーナーを展開する予定だ。

次>> アップルコーナーの隣で展開

<前へ 次へ> 1 2 3 4

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧