小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

イオンモール/2018年春、神奈川県座間市に延床面積約11万m2のモール

イオンモールは10月17日、神奈川県座間市で開発中のショッピングモール「(仮称)イオンモール座間」の出店を決定、建築着工したと発表した。

<(仮称)イオンモール座間>
(仮称)イオンモール座間

計画地は、1964年に操業を開始した日産自動車の座間事業所(旧座間工場)の一部を利活用する。

2013年に座間市が策定した広野台二丁目地区地区計画に基づき、自動車産業に関連する先進環境技術の発信、普及の場やゼロエミッション社会の実現に向けた地域の賑わいの場の創出を目指し、座間市や日産自動車との連携・協力の元に計画を進めてきた。

モールは、「SMART“ZAMA LIFE”WITH AEON」を開発コンセプトとして、ショッピングにコト・トキ消費のコンテンツを加えた新たなライフスタイルの提案することで、地域により一層の賑わいやコミュニティを醸成する施設を目指す。

計画概要
所在地:神奈川県座間市広野台二丁目
敷地面積:約58,000m2
延床面積:約112,000m2(立体駐車場棟を含む)
総賃貸面積:約50,000m2
建物構造:店舗棟鉄骨造地上3階建
立体駐車場棟鉄骨造地上5階建
駐車台数:約2,500台
開業予定:2018年春

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧