小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ドクターベジタブルジャパン/特別清算開始命令受ける、負債3億円

帝国データバンクによると、ドクターベジタブルジャパン(東京都千代田区)は、3月8日に東京地裁より特別清算開始命令を受けた。

同社は、2015年1月に、上場企業であるエージーピー、昭和飛行機工業、片倉工業の出資により設立。低カリウムレタスを主力とした野菜類卸のほか一部小売りも手がけ、百貨店やスーパーマーケットなど小売店向けとコンビニエンスストアなど業務用向けに販路を構築していた。

野菜類の製造は、植物工場をFC展開し、一時は東京、埼玉、千葉、京都など5工場が稼働。低カリウムレタスの生産は、完全閉鎖型で農薬を使用しないほか、苦みの少ない味わいとよい食感が子ども向けへの展開も期待され、メディアにも数多く取り上げられていた。

こうしたなか、低カリウム野菜類の普及が進み、株主企業のもとで生産と販売の統合を図っていくことから、当社は2月22日の株主総会の決議により解散していた。

負債は約3億円の見込みだが、変動する可能性があるという。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧