メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

フジオフードシステム/ベトナムで串家物語などを展開

2017年04月04日海外

フジオフードシステムは7月を目途に、ベトナムで「串家物語」、「つるまる」、「えびのや」などのブランドを展開する。

3月27日に、子会社であるFUJIO FOOD SYSTEM SINGAPORE PTE.LTD(FFSシンガポール社)とMesa Asia Pacific Trading Services Company Ltd.(MESA)との間で、ベトナムにおいて「串家物語」、「つるまる」、「えびのや」を始めとしたブランドを展開するために、マスターフランチャイズ契約を締結した。

第1号店の出店は、7月頃を予定しており、主要都市を中心に「串家物語」、「つるまる」、「えびのや」の出店を進める。

MESAはベトナムのホーチミンとハノイを中心に20年以上の流通業の実績があり、クライエントには、P&G、ネスレー、Obagiを含む大手企業のシェアを獲得している。

近年では海外外食FC事業も開始し、MKレストラン、Carl’s Jr.、テキサスチキン、大戸屋をベトナム国内に展開している。

現地市場における信頼と海外外食ブランドの開発に関する豊富なノウハウを保有し、当社のブランドをベトナムで展開するにあたり最適なパートナーであると判断した。

今回締結したマスターフランチャイズ契約では、自社の有する「串家物語」「つるまる」「えびのや」ブランドの商標とノウハウのベトナムにおける独占的使用権と店舗展開権をMESAが有する。

MESAがサブフランチャイザーを募集できるマスターフランチャイズ権も今後検討する。

今後、MESAとのパートナーシップのもと、ベトナム全土において「串家物語」など、自社ブランドの本格展開を進める予定だ。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年11月24日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方