小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

一風堂/鶏とベジのラーメンに特化した店をパリに出店

力の源ホールディングス傘下のIPPUDO Paris SASは12月19日、パリで3店目となる「IPPUDO Republique(リピュブリック)」をオープンした。

<パリで3店目の一風堂>
パリで3店目の一風堂

同店舗では、フランス産の滋味深い鶏を使った「鶏醤油(Tori Shoyu)」や、数種のマッシュルームやフェンネルなどの野菜でダシをとった「茸香るベジ麺(Veggie)」、鶏の清湯(チンタン:澄んだスープ)に魚介系のタレを合わせた「和み(Nagomi)」など、個性豊かなフランス食材を使った豚骨以外のラーメンを提供する。

<鶏醤油>
鶏醤油

2016年2月のパリ初進出から1年10か月、新店舗は、フランスの自由と革命の象徴であるマリアンヌ像が立つレピュブリック広場から徒歩5分、地下鉄ジャック・ボンセルジャン駅の目の前に出店した。

価格は、鶏醤油(14ユーロ/約1860円)、茸香るベジ麺(14ユーロ/約1860円)、和み(14ユーロ/約1860円)、鶏もも肉唐揚げ(10ユーロ/約1330円)など。

■IPPUDO Republique(リピュブリック)
住所:6 Place Jacques Bonsergent, Paris, 75010
営業時間:月~金12時~16時、18時~24時(金曜のみ24時30分)
土12時~24時30分
日・祝12時~22時30分(土日は中休みなし)※ラストオーダーは昼夜とも営業終了30分前
席数:28席

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧