小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ユニクロ/ベトナム進出で三菱商事と合弁会社

ユニクロは8月30日、2019年秋にベトナム社会主義共和国のホーチミン市内に、同国1号店をオープンすると発表した。

<ユニクロ>
ユニクロ

UNIQLO VIETNAM CO.,LTD.を設立する計画で、出資比率はファーストリテイリングシンガポール75%、三菱商事25%。

1号店のオープンにあたり、人材の募集を現地で開始する。

ファーストリテイリング代表取締役会長兼社長柳井正は、「ベトナムへの出店は、ユニクロにとって、素晴らしい一歩といえます。東南アジア地域は、ユニクロブランドの成長の大きな原動力であり、経済的にも活気があり、商売も盛んなこの地域に、このタイミングで出店できることを本当にうれしく思います」とコメントしている。

まずは、重点的にホーチミン市でのプレゼンス拡大とブランド確立に努める。

ベトナムへの進出の一環として、人材育成のためのUMC(ユニクロ・マネージャ候補)プログラムを、近々同国で導入する計画だ。

なお、ベトナムの新店舗の詳細は、後日発表する予定だ。

■会社概要(予定)
会社名:UNIQLO VIETNAM CO.,LTD.
所在地:ベトナム社会主義共和国ホーチミン市
代表者:果瀬聡(ファーストリテイリンググループ執行役員)
出資比率:ファーストリテイリングシンガポール75%、
三菱商事25%

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧