メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

しまむら/2月期は増収増益、次期も

2016年04月04日決算

しまむらが4月4日に発表した2016年2月期の業績は、売上高5460億5800万円(前年同期比6.7%増)、営業利益399億1300万円(8.4%増)、経常利益407億900万円(5.5%増)、当期利益247億4700万円(6.3%増)となった。

2000店舗、変革の年を統一テーマとし、グループで2000店舗となる節目に従来の仕組みを大幅に変革し、更なる業務の単純化・標準化を進め、ローコスト運営を徹底し業績の向上に努めた。

しまむら事業は、26店舗を開設し、1店舗を閉店、1店舗で業態変更による閉店を行い、店舗数は1345店舗となり、売上高は4411億5200万円(6.5%増)となった。

アベイル事業は、13店舗の開設と6店舗の業態変更による閉店を行い、店舗数は296店舗となり、売上高は495億円(0.9%減)。

ベビー・子供用品を扱うバースデイ事業は、36店舗を開設し、店舗数は210店舗となり、売上高は385億5200万円(23.5%増)。

次期は、売上高5742億円(5.2%増)、営業利益462億円(15.8%増)、経常利益468億8000万円(15.2%増)、当期利益306億円(23.7%増)を見込んでいる。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年11月25日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方