小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

サッポロドラッグストアー/3~8月は売上高16.8%増、営業利益30.9%増

サッポロドラッグストアーの2017年5月期第2四半期決算は、売上高344億6700万円(前年同期比16.8%増)、営業利益6億4000万円(30.9%増)、経常利益6億1900万円(27.1%増)、当期利益3億8700万円(31.1%増)となった。

訪日観光外国人の増加にともなうインバウンド需要を取り込むため、インバウンド向けの店舗を7店出店し、うち1店は、グループとして初めてとなる北海道外直営店舗を沖縄に出店した。

グループのストアブランドをより明確に確立するため、店舗名を「サッポロドラッグストアー」から永年広く親しまれている愛称の「サツドラ」へ変更するとともにロゴマークも刷新した。

これにともない「サツドラ誕生祭」と銘打ったセールを開催するなど、認知度向上にも努めた。

自社開発プライベートブランド商品の認知度向上を図るため、テレビなどでの商品広告と売場での商品展開を連動させるなど、販売促進を積極的に実施した。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧